Entry: main  << >>
岐阜・瑞浪屏風岩にて
H田です。
久しぶりの報告です。

岐阜・瑞浪屏風岩にてフリークライミングを楽しんできました。
日程:3月21日(渋滞のためほぼ偵察のみ)〜22日<実質1日>
メンバー:かみさん

このところの天候不順や自分の都合にかこつけてアウトドアをおろそかにしていました。
どうも体調がすぐれないと思っていたら、どうやら本格的な花粉症になってしまったようです。
ほとんど練習もしないまま、2010年に一度訪れた(2ルートだけ登りました)瑞浪屏風岩にトライすることになった次第です。

瑞浪屏風岩は、遠くに周囲を山々に囲まれ眼下に中央自動車道を見下ろす好景観の地ですが、生活圏に近くアクセス問題には気を配るべき立地にあります。


比較的ルートがまとまっているエリアの一つ「大岩」を「展望台」より見たところです。
写真ではわかりにくいのですが、岩のど真ん中をクラックが走っているのが見えました。
まずはこのルートを目標としました。


それが「アタックNo.1」5.10bNPです。その上には「アダム」5.11bがあり、継続できたら最高なのですが・・・。


オンサイトトライではびびりテンションを入れてしまい、これは無理かもと捨て置くつもりでした。がやはりここまで来たからにはやれるだけやろうと気を取り直し、何とか登れました。
実質の登りは短いので、不測の怪我が怖かったのですが登れてみると気持ちがいいものです。


他にも同じ終了点を使った「ゾンビーフレーク」5.10cはTRで遊びました。
有名な「アダム」や「イブ」とともに★★★のルートです。
豪快で楽しいのですが、リードするには大きめカムが足りませんでした。

スラブルートもいい感じです。グレード以上に楽しめました。
さすが花崗岩のエリアですね。

「ロンパールーム」5.9

「ウォーターシュート」5.9

連休中日の22日は予想通りの大賑わいでしたが、奥まったエリアはあまり人も来なかったので静かなクライミングを楽しむことができました。
近くの駐車スペースには関東から関西圏あたりの県外ナンバーが軒を連ねており、全国区の知名度があることがわかりました。

残念だったのは、看板ルートの「アダム」5.11bはとっかえひっかえ人が取り付いていて今回は終了点の確認のみとなったことです。いつの日にかトライしてみたいものです。

大きな怪我なく、春の陽を浴びてのすがすがしいクライミングをかみさんと満喫できたのは愉快そのものでした。
全身筋肉痛が残っていますが、次の機会が楽しみです。


 
| 東京雪稜会 | 23:10 | comments(1) | trackbacks(0) | pookmark |
Comment
エンジョイしてますねー!

しばらくフリーから離れておりましたが、またよろしくお願いいたします!!
Posted by: kいそ |at: 2014/03/28 11:37 PM








Trackback

Search

Calendar

     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< May 2020 >>

Profile

Category

Entry

Comment

Trackback

Link

参加登録参加サイト一覧ランダムジャンプMOUNTAIN RINGホーム

Archives

Others

無料ブログ作成サービス JUGEM

Mobile

qrcode

Feed